2011年11月15日

レコロの便利な機能


レコロにはシンプルながら便利機能が備わっています。

先ずは電池でも長時間撮影が可能なことです。
単3形アルカリ電池2本で3秒のインターバルで約2,000枚
24時間のインターバルで約365枚の撮影が可能なのです。

1日一枚なら約一年間、電池交換なしで撮影し続ける
ことができるのです。

また別売りのACアダプタを使用すれば最大9,999枚の
撮影が可能です。

そして、レコロは防雨設計となっているので、野外の
撮影時に少量の水がかかっても大丈夫なのです。




レコロの詳細・ご購入はこちらをクリック!



posted by レコロ at 21:16| キングジム・レコロの特徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月13日

レコロの撮影・鑑賞方法


レコロの撮影方法はとてもシンプルです。設定が
終わったらあとはシャッターを押すだけです。

撮影を終わるときはもう一度シャッターを押します。
撮影された画像が動画として保存されます。

そしてデータはSDカードに保存されていますから
カードリーダーなどを利用してパソコンに取り込めば
そのまま動画として鑑賞することができます。

再生速度も設定されていますから編集も全く必要
ありません。

動画のファイルサイズの目安は9,999枚の画像を撮影
した場合、約750MBとなります。




レコロの詳細・ご購入はこちらをクリック!



タグ:レコロ
posted by レコロ at 22:32| キングジム・レコロの特徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月11日

レコロの設定


レコロの使い方ですが、基本的にはシャッターを
押すだけなのですが、いくつか設定が必要です。

といっても基本的な3つの設定だけです。

先ずは撮影間隔です。3秒から24時間まで設定する
ことが可能です。
撮影対象に合わせて設定してください。

次に再生速度、レコロは撮影した画像を動画として
保存します。ですから、最初に再生速度の設定が
必要となるのです。毎秒1枚から24枚まで設定する
ことができます。

そして最後に撮影モードです。基本的にノーマル
でいいと思うのですが、色のメリハリが鮮やになる
ビビット、あとモノクロも設定することができます。




レコロの詳細・ご購入はこちらをクリック!


タグ:レコロ
posted by レコロ at 21:27| キングジム・レコロの特徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月10日

レコロは用途いろいろ


レコロのインターバル撮影の機能を使えばアイデア次第
で様々動画を撮影することができます。

インターバル撮影の最大の魅力は時間を短縮して撮影
することです。

ですから植物が成長していく様子やビルが建築されていく
様子、雲が流れていく様子の撮影などに最適ですね。

また、時間を短縮することで、独特の雰囲気をもつ動画
になるので、アート的な動画の撮影も面白そうです。

あとレコロのインターバル時間に合わせて人形を動か
して撮影すれば、簡単にクレイアニメも作れそうですね




レコロの詳細・ご購入はこちらをクリック!



タグ:レコロ
posted by レコロ at 21:58| キングジム・レコロの特徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。